高校1年でやめました

高校1年でやめました

16歳で高校を退学し、アメリカのワシントン州のカレッジに留学中!マウントレーニアを望むカレッジから留学生活を配信中!Biochemistry専攻!

世界最大の本屋、パウエルズブックス!

f:id:likeforest:20170710140130j:plain

 

今回はポートランドにある1ブロックまるまる使った迷路のような世界最大級の本屋パウエルズブックスPowell`s Books)について紹介したいと思います。

 

 

店内1階

f:id:likeforest:20170722161404j:image

f:id:likeforest:20170722161439j:image

1番上の写真入り口から入店するとこのような様子です。

また、この本屋は9つの色で区別されています。例えば、ローズは子供向けの商品、オレンジは実用書などいった具合です。

 

 

カフェ

f:id:likeforest:20170722161523j:image
f:id:likeforest:20170722161549j:image

1階にはWORLD CUP COFFEE & TEAというカフェも。本探しの合間の休憩にピッタリ。

 

 

和書

f:id:likeforest:20170722161632j:image

2階には和書コーナーもあります。他にも中国語に本や韓国語の本などもこの周辺に並んでいます。在庫数はほんの極少数ですが。。。

 

 

レアブックルーム

f:id:likeforest:20170722161311j:image

3階にはレアブックルームという古く貴重な本有名な作家の貴重な本を特別に販売する専用の部屋があります。この部屋に入室する前に、近くの定員からタグを受け取る必要があります。

 

f:id:likeforest:20170722173235j:plain

いかにも古そうな本ばかりですね。本の背の上部の4桁の数字は各本の出版された年です。1544年や1584年の本が購入できるとは本当に驚きました。なんと値段は左約30万円、右約8万円。値段も桁違いですね (笑

 

f:id:likeforest:20170722161328j:image

村上春樹氏の著書「風の歌を聞け」が約2万円!

 

レアブックルームで日本の小説家、アメリカ文学翻訳家でもある村上春樹氏の「風の歌を聴け (HEAR THE WIND SING)」を発見しました。この本は1979年に第22回群像新人文学賞を受賞し、多くの脚光を浴びました。レアブックルームの定員に「なぜこの本は2万円も価値があるのか」と尋ねると、「村上春樹氏はアメリカでもかなり人気の小説家で、英語で書かれた小説は非常に出版数が少ないから」と説明してくれました。 それにしても、定価640円(税別)の本が現在約2万円もの価値があるとは驚きますね。

 

営業時間

月〜日:9時〜23時

 

住所

1005 W Burnside Street, Portland 97209

 

Powell’s Books | The World’s Largest Independent Bookstore

 

まとめ

世界最大級の規模を誇るパウエルズブックス。本好きには1日居ても飽きない程の在庫量です。また、運良ければカレッジや4年制ユニバーシティの教科書を安く購入できるかもしれません。私は実際に、私のカレッジで用いられている化学の教科書を発見することができましたよ。


これからポートランド周辺に留学や旅行をする方の参考になれば幸いです。