高校1年でやめました

高校1年でやめました

16歳で高校を退学し、アメリカのワシントン州のカレッジに留学中!マウントレーニアを望むカレッジから留学生活を配信中!Biochemistry専攻!

Lyft(リフト)の乗り方!留学生必須アプリ!

f:id:likeforest:20170711164837j:plain

 

今回は、Uberの最大のライバルでもある、配車アプリケーションLyftリフト)の乗り方について紹介していきたいと思います。 

 

Lyftのアプリダウンロードはこちら

 

Apple端末は    Lyft on the App Store

Android端末は   Lyft - Google Play の Android アプリ

 

 

1、現在地を確認

f:id:likeforest:20170711114805j:image

GPSをONにして、現在地を確認。フラグが立っている場所が現在地で、上の写真の場合、約2分でLyftの配車ができます。

 

 

2、車種を選択

f:id:likeforest:20170711114829j:image

上記からも分かるように、多くの配車のタイプがあります。

 

Line

他の乗車客とシェアする配車方法。乗車できる席は1〜2席まで。上記の配車タイプの中で確実に最安値で目的地まで行けます。しかし、ほとんどの場合、他の乗車客と乗り合わせることは少ないです。実際、私は5回ほどLineを利用しましたが、他の乗車客と乗り合わせることは1度もありませんでした。

 

Lyft

上記の中で最もスタンダードな配車方法。乗車できる席は4席まで

 

Plus

大人数で乗車できる配車方法。乗車できる席は6席まで

 

Premier・Lux・Lux SUV

これらは高級車に乗ることができる配車方法。この配車タイプを利用すると、TAXIと変わらない、あるいはTAXIよりも利用料金が高くなります。リッチな気分を味わいたいならコレ!!!

 

 

3、目的地を入力

f:id:likeforest:20170711114843j:image

今回はKent Stationまで。 

 

 

4、目的地を確認


f:id:likeforest:20170717094659j:image

で入力した目的地が地図上では正確にどの位置なのかを確認します。

また、14.07ドルで目的地まで行けるようです。

 

 

5、配車申請中

f:id:likeforest:20170711114920j:image

いよいよ、配車を申請しましょう。

 

 

6、到着時間を確認

f:id:likeforest:20170711114930j:image

Lyftの配車にかかる時間を確認します。今回は、約2分で配車できるようです。現在地によって配車にかかり時間は変わってきます。

また、右側のドライバー名の下に⭐️4.9と表記されています。この星の数値が高いほど良いドライバーである可能性が高いです。その理由として、この数値は以前にこのドライバーを利用したお客様からの評価数値の平均値だからです。ちなみに、5点満点中の評価です。

さらに、左側には配車の車種とナンバーが記載されています。乗車する際に、このナンバーと称号して、乗車します。

 

 

7、SMS通知を確認

f:id:likeforest:20170711115028j:image

Lyftのアカウントを新設する際に携帯電話番号を入力しています。配車がお客様の乗車場所に到着した際にSMSで上記のように連絡がきます。上記の意味は、「あなたのドライバーがお客様の場所に到着しました、シルバーのカローラを探してください」という意味です。

 

 

9、乗車

f:id:likeforest:20170711115010j:image

上の、赤い文字に"You'll arrive in 12 minites"と表記されています。意味は、「12分後に目的地に到着する」という意味です。

 

 

10、乗車中

f:id:likeforest:20170711115048j:image

乗車中に、ドライバーによってはかなり話しかけられる場合があります。おしゃべりが好き方は是非トークを楽しんでください。

私からの忠告として、できるだけ乗車中には寝ない方がいいです。万が一の場合を考えて、ドライバーに隙を見せないようにしましょう。特に、女の子1人で乗車する場合など

 

 

11、チップを選択

 
f:id:likeforest:20170717075723j:image

目的地に到着し、下車した後、上のような画面が表示されます。ドライバーにチップを支払う画面です。多くの留学生はチップを支払う事を拒みますが、アメリカではチップは1種のマナーです。気持ち程度で払う事を進めますが、必ずしも払う必要はありません。

 

 

12、評価1

f:id:likeforest:20170711115119j:image

今回のドライバーはとても良かったので5つ星。

 

 

13、評価2

f:id:likeforest:20170711115201j:image

具体的なフィードバックを入力。時間があればコメントして感謝を伝えてみるのもいいかもしれません。

 

 

まとめ 

これからアメリカに留学や旅行する方々はLyftをダウンロードしてみてはいかがでしょうか!?実際、留学生は多用しています。特に私ですが (汗

 

これから、アメリカに留学や旅行をする方々の参考になれば幸いです。