高校1年でやめました

16歳で高校を退学し、アメリカのワシントン州のカレッジに留学中!マウントレーニアを望むカレッジから留学生活を配信中!Biochemistry専攻!

高校1年でやめました

f:id:likeforest:20170701111934j:image

初めまして、こんにちは! 初投稿です!

突然ですが、皆様に質問です。 

なぜ、私は高校をやめたのでしょう?  

 

 

動機

f:id:likeforest:20170731104804j:plain

高校1年の夏休み、カナダのバンクーバーに3週間短期留学したことが動機となり、高校を1年で自主退学し、16歳でアメリカのワシントン州Community College(いわゆるコミカレ)進学に1歩を踏み出しました。

 

そもそも私は英語が得意というわけではなく、むしろ苦手でした。実際、留学当初は、何を聞かれているのかさっぱりといった程でした(汗 

 

しかし、時間が経つのは早いもので、気付けばかれこれ1年以上の月日が経っていました。現在は、留学に来た頃よりも確実に英語力が着いたと実感していますし、精神的にも留学を通して1歩大人に近づけたように感じます。

 

さて、本題ですが

 

なぜ高校を辞めたのかという質問の答えとして、私はいつもこう答えています。

 

「全ての人が日本の小→中→高→大と進学することに疑問を抱いたから」

 

言い換えれば、新しいことを恐れず、「グローバル精神」「チャレンジ精神」のある人生にしたいと思ったからです。

 

 

まとめ

自身の留学体験を通して、少しでも多くの方が留学に関心や興味を持ってもらえるブログを書いていけたらと思います。

 

それでは、また明日。